直下型地震対策(1.6 地震の大きさを表現する指標)

どの地殻構造で起こるかにより地震は3種類に分けられる(後述)。また、断層のずれる方向や向きなどのパターン、空間的なまとまり、時間的なまとまりからも、地震は特徴付けられる。被害をもたらすような大きな地震の多くは、既に存在する断層が数十万年から数十年に1回の活動周期を迎えた時に発生する、周期的な固有地震であると考えられている(固有地震説)。


*wikipediaより参照

TOP